一階にある部屋に住むメリット

アパートやマンションを借りる時は、何階にある部屋を選ぶべきかで悩む方が多いでしょう。一番下の一階を敢えて選ぶ方もいますし、一階だけは避けたいという方もいます。一階を好むのは小さい子供のいるご家庭や、階段の上り下りが体の負担になる高齢の方が多くなります。子供が小さいと部屋で遊ぶ時の足音が気になりますが、一階に住んでいれば下の階を気にせずに子供を遊ばせることができます。騒音以外に安全面でもメリットが感じられます。

アパートの二階に住むメリット

アパートは二階建ての物件がほとんどですが、一つの物件で一階と二階の二か所が空いていたらどちらを選ぶか迷ってしまいますね。二階を選べば上の階からの足音や生活音が気になることもありません。二階は一階よりも日当たりと風通しが良い物件が多いので、室内に湿気がこもることもないでしょう。湿気が多い部屋ではバスルームや押し入れ、クローゼット等にカビが発生しやすくなります。洗濯物や布団を干すにも高い場所の方が良いですし、害虫の悩みも軽減されます。

マンションの高層階に住むメリット

最近の賃貸物件には高層マンションと呼ばれる高い建物が増えています。高層マンションとは20階以上の高さがあるマンションになりますが、流行りのタワーマンションになるとかなり高層階まで建築されています。高層階に住むメリットはいくつかありますが、何より眺望が良いことが真っ先に挙げられるでしょう。日中はもちろん夜になると美しい夜景を眺めることもできますし、夏になれば特等席で花火が楽しめます。近くに高い建物がないため、人目を気にする必要もありませんね。

札幌から車で30分程度の距離にある江別市の賃貸は、平均して家賃の相場が安く生活の拠点に最適です。まずは不動産会社に相談して、オススメの物件を色々と紹介してもらいましょう。