一人暮らしを安全に楽しもう

春は一人暮らしを始める人も多い季節ですよね。初めての一人暮らしはわくわくする反面、少し不安なこともあると思います。なるべく安全に新生活をエンジョイするために、物件選びや暮らし方に一工夫してみましょう。まず、物件選びのときには、アパートやマンションの周囲の環境もチェックしておくのがおすすめです。寂しい道や、人気のないエリアではなく、商店街や人通りのある住宅街を選ぶと安心ですし、うるさくない程度に賑やかな場所だと寂しくありません。

一人暮らしの防犯も万全に!

いざ暮らしていくときに、一人暮らしだということが分かると防犯上よくないこともあるので、複数の人が暮らしているように見せるといいでしょう。男性ならまだしも、女性が一人で暮らしているというのはなるべく分からないほうが安心です。カーテンにはなるべくシンプルな色のものを選んで、ピンクなど女性らしい装飾を避けるほうが無難です。また、玄関に大きめの靴を置いたりすることで、複数で暮らしているというカモフラージュになります。昔からある対策法ですが、意外と効果があります。

防犯グッズで普段から身を守ろう!

夏など、クーラーをつけるほどではないけど風を入れたくて窓を開けてしまいがちですが、開けっ放しにしておくのは防犯上よくありません。でも閉め切ってクーラーばかりだと電気代もかさみますし、体も冷えてしまいます。窓を少しだけ開けたまま固定できる器具があるので、100円均一ショップなどで購入して取り付けてみましょう。また100円ショップで貼るタイプの目隠しシートなどを買って、ガラスに貼付けておくと外から見えにくくなるのでおすすめです。

賃貸経営において、入居者が家賃の支払いが遅れていたり滞納している際に、賃貸保証会社などがオーナーに対して家賃を保証するのが家賃保証システムです。賃貸経営は家賃収入が滞ると経営できなくなる恐れがあるので、このシステムを導入することによって賃貸経営を安定させることができます。